ホームページ作成のクレアトゥール

プロフェッショナル 仕事の流儀「博多座・北島三郎特別公演」

投稿数: 189

博多座・北島三郎特別公演
博多座・北島三郎特別公演
博多座・北島三郎特別公演
博多座・北島三郎特別公演
博多座・北島三郎特別公演
博多座・北島三郎特別公演
博多座・北島三郎特別公演
博多座・北島三郎特別公演
博多座・北島三郎特別公演
博多座・北島三郎特別公演

ちょっと前の話になりますが、以前からずっと行きたいと思っていた博多座での北島三郎特別公演に足を運んできました。

前半1時間半は人情芝居、30分の休憩をはさんで、後半2時間弱の歌謡ショー。
合計4時間弱のさぶちゃんフェス。

印象に残った事柄を箇条書きで。

  • やっぱり印象に残ったのは主に歌謡ショーでした。
  • 生演奏はやっぱり良い。
    さぶちゃん自慢のバッグバンド「サウンドビクトリー」。あくまでも主張しすぎない、おさえの効いた演奏でさぶちゃんの歌を完璧にバックアップ。
    曲と曲の合間のMCのタイミングまで完全に把握しており、息の合い方が半端ない!
  • 歌謡ショーの床に設置された「魂」という文字のキラキラな電飾。僕の座った席からは「云」の部分がさぶちゃんの陰に隠れており、終始「鬼」に見えていました。
  • 北島ファミリーの若手注目株、大江裕くん(24歳)。そのファニーな性格に会場全体がほっこりした空気に。さぶちゃんもすごくお気に入りなのが一目瞭然で、色んな意味で可愛がられていました。
    ただ、ひとたびマイクを手にすると、歌が抜群にうまい!
  • 歌謡ショーラスト20分、「北の漁場」~「まつり」の2曲は圧巻すぎて、アドレナリンがドバドバと出続け興奮が抑えられませんでした…周りの老若男女のお客さんの熱狂と共に大団円を迎えました。
  • 前の席に座っていた、小ぎれいに着飾った20代とおぼしき女子二人組も「キャーキャー、さぶちゃ~ん!!」と、我を忘れ、完全にトランス状態に…まるで、アイドル歌手の熱狂的ファンの如く。
    すげえぜ、さぶちゃん。
  • 「北の漁場」→本物の船を一隻使い、プロジェクターに映し出された大海原の荒波の中を駆け巡ります。船長のさぶちゃん、激しく揺れる船の上で、全く動じることなく大熱唱。
    カッコよすぎだぜ、さぶちゃん。
  • 「まつり」→お腹の底に響き渡るTAOの和太鼓から始まる、壮大な超ロングバージョンのまつり。総勢120名を超えるダンサーのパフォーマンスの中、クレーンを改造した大鷲(?)のゴンドラに乗って、さぶちゃんが宙を飛びまわりながら大熱唱。
    これこそ、本当のまつりだ。
    さぶちゃん、神になる!

芸能生活52年、御年77歳のさぶちゃん。約1カ月の間、ほぼ休みなく毎日2ステージをこなしています。そのとてつもないエネルギーは果たしてどこから沸き上がってくるのか?
やはり「芸能の鬼」と言わざるを得ません。

一切の妥協を許さぬ圧倒的プロフェッショナルなパフォーマンスにただただ脱帽させられ、大いに刺激を受けたひと時となりました。
また来年も行きたい!!
すげえぜ、さぶちゃん!!!!!!!

この記事を印刷する この記事を印刷する

コメントをどうぞ

制服とユニフォーム 北九州 北九州 給食会社 異業種交流会 北九州 保険 資産運用 北九州 全天候型常温合材

©2008-2016 CREATEur