ホームページ作成のクレアトゥール
« 前のページ | 次のページ »

「危険!!Seagate製ハードディスクに致命的な欠陥あり!!」

投稿数: 189

緊急特集。

つい最近。メーカー製外付けハードディスクを起動しようとした。

認識しない…

結局どうやっても認識まで至らなかった。

仕方ないので分解して型番をチェック。そして検索。すると…

「SeagateのBarracuda 7200.11などにアクセス不能になる不具合」
(「Barracuda 7200.11」でGoogleったらわんさか。)

なにいいいいいいいいい!!!!!
2008年11月から起きている”事件”のようで、一部では裁判沙汰になっている模様…。

と、いうわけでまだハードディスクが生きている状態(認識可能な状態)でSeagateから提供されたファームウェアをアップデートしないと生き返らないという最悪な結論に。

ということはもう生き返りませんこのハードディスク。(涙

みなさんお気を付けください。
っていっても内蔵型ではまだしも製品版の外付けハードディスクではどうしようもないっての。

私はメルコ(Buffalo)製の外付けで発生しました。あなたも例外ではないかも?

以下現在まで発覚しているハードディスク。

Barracuda 7200.11
ST31000340AS
ST31000640AS
ST3750330AS
ST3750630AS
ST3640330AS
ST3640630AS
ST3500320AS
ST3500620AS
ST3500820AS
ST31500341AS
ST31000333AS
ST3640323AS
ST3640623AS
ST3320613AS
ST3320813AS
ST3160813AS

Barracuda ES.2 SATA
ST31000340NS
ST3750330NS
ST3500320NS
ST3250310NS

DiamondMax 22
STM31000340AS
STM31000640AS
STM3750330AS
STM3750630AS
STM3500320AS
STM3500620AS
STM3500820AS
STM31000334AS
STM3320614AS
STM3160813AS

気になる方は調べるのが無難!!

この記事を印刷する この記事を印刷する

« 前のページ | 次のページ »
制服とユニフォーム 北九州 北九州 給食会社 異業種交流会 北九州 保険 資産運用 北九州 全天候型常温合材

©2008-2016 CREATEur