ホームページ作成のクレアトゥール
次のページ »

イギリスからの手紙

投稿数: 110

先日帰宅すると見慣れない封書が一通。宛名が英語で印字されている。

またいつもの「100万ドルの当選の権利を買う権利が当選しました。」かと思ったが少し違うようだ。差出人を見ると、イギリスのスピーカーのメーカーである「Bowers & Wilkins」からのようだ。

先日購入したスピーカーのユーザー登録の返事としてオリジナルのCDを贈ってくれたみたいだ。

Thank you once again for choosing B&W speakers, we wish you endless hours of enjoyment from them.

という文章と、担当者直筆のサインで締められていた。「わが社の製品を選んでくれてありがとう。そのスピーカーでずっとずっと音楽を楽しんでね。」という事だろう。

このような粋な事をするのは日本の専売特許かと思っていたが、イギリスもやるなあと思った。「職人気質」といったような日本と似た点があるのかもしれない。なによりも自社の製品に「自信と誇り」を持っていることの表れだろう。クレアトゥールも自社の仕事に対してこれまで以上に「自信と誇り」を持って行きたいと考えた秋の夜長であった。

Kind Regards,

この記事を印刷する この記事を印刷する

次のページ »
制服とユニフォーム 北九州 北九州 給食会社 異業種交流会 北九州 保険 資産運用 北九州 全天候型常温合材

©2008-2016 CREATEur