ホームページ作成のクレアトゥール
次のページ »

よく分からないという魔法

投稿数: 244

Facebook の方もおずおずと更新しております。

先日、フェイスブックのビジネスアイデアグランプリにお邪魔してきました。

Facebookページのオーナーさんが8名、フェイスブックのビジネス的活用法を発表し、投票によりグランプリを決めるというもの。

皆さんの発表を聞いて印象的だったことは、とにかく「よく分からないままに始めた」という方が圧倒的だということ。知り合いからの招待メールが来て「あやしい……」と思ったけれど、他の方からも招待が来たり、「フェイスブックを始めた方が良いよ」と言われたりして、何気なくフェイスブックを使い始めた方が殆どでした。

初めは意味が分からないけれど、友人や知り合いが増えていくにつれ、そこにコミュニケーションが生まれます。そしてフェイスブックには集客に直結する機能がたくさんあることに気がつきます。チェックインクーポン、いいね!をクリックした人だけが使える割引きチケット、参加者が分かるイベント、これらを補完するアプリ等々、全て無料で実現できるのです。

しかし結局のところ、「売るのは人、買うのも人」なのです。「こんなに楽しませてくれる人がやってるパン屋さんなら、一度行ってみようかな」「こんなに熱心に教えてくれる人がいる薬局なら、実際に訪問して身体の悩みを相談してみようかな」。……こんな感情を抱いてもらえることが、フェイスブックを商売として活用する基点となる様に感じました。

要は「ギブ・アンド・テイク」の精神ですね。

「与えて、貰う」――商売の基本を学んだ様な気がしました。

【参照】
F1GP(ビジネスアイデアグランプリ) (Facebookページ)

【最近の堀田】
Canon EFレンズ EF70-200mm F4L IS USM ズームレンズ 望遠を欲しがっています。

この記事を印刷する この記事を印刷する

次のページ »
制服とユニフォーム 北九州 北九州 給食会社 異業種交流会 北九州 保険 資産運用 北九州 全天候型常温合材

©2008-2016 CREATEur