‘業態’ カテゴリーのアーカイブ

ホームページ制作実績:京都病院(医療法人博愛会)

2015年2月3日 火曜日

医療法人博愛会 京都病院 様

http://www.miyako-hp.or.jp/

京都病院 ホームページ

福岡県京都郡、自然に囲まれたみやこ町勝山の高台に位置する京都病院(みやこびょういん)のホームページをリニューアル制作いたしました。

  • 京都病院 院長ごあいさつ
  • 京都病院 リハビリテーション部
  • 京都病院 院内・院外写真

女性らしく、清潔なイメージを大切に

ホームページでは、母体である医療法人博愛会のモチーフである「桜」のロゴマークをポイントに、全体的にピンクを基調とした女性らしく、かつ清潔なビジュアルに気を配っています。

写真撮影を行いました

院内・院外のイメージ、雰囲気を伝える手段として、今回は写真撮影にも挑戦しました。長きにわたり拡張していけるよう考慮し設計いたしました。今後の展開が楽しみなホームページです。

■creator

Tomoaki Horita

■works

企画 デザイン 制作 SEO 写真撮影 ディレクション 運用

ホームページ制作に関するご相談、お問い合わせはこちら

やまなか整骨院(北九州市小倉北区)のホームページを制作

2013年11月20日 水曜日

北九州市小倉北区にある整骨院、やまなか整骨院のホームページを制作しました。

やまなか整骨院は小倉北区片野2丁目にある整骨院です。各種健康保険や労災保険、交通事故など受付、ウォーターベッドや酸素カプセルなど物理療法関連の設備も充実しています。

やまなか整骨院 北九州市小倉北区

ホームページ制作は二名体制で実施。コンテンツでは基本的な整骨院情報の他、交通事故の対応に関する情報、受付から施術、会計までの流れ、スタッフ紹介など、整骨院をご利用になる方々にとって必要なものを盛り込みました。とっても若くてハンサムな院長によるブログも必見です。

やまなか整骨院
〒802-0064
福岡県北九州市小倉北区片野2-9-40 第二木山ビル
TEL: 093-922-3080

http://www.yamanaka-seikotsu.in/

北九州市小倉北区の空手道場 思永館道場のホームページを制作

2013年4月8日 月曜日

北九州市小倉北区の空手道場である思永館道場のホームページ(公益社団法人 日本空手協会 小倉北支部)。ホームページでは道場の基本情報をはじめ、稽古や行事の日程、大会結果、写真で見る道場の歴史(道場沿革)などを掲載しています。道場からのお知らせも。

北九州市小倉北区の空手道場 思永館道場

日本空手協会 小倉北支部 思永館道場
福岡県北九州市小倉北区下到津1丁目5-17-101
電話番号: 093-592-5924
http://www.shieikan-karate.jp/

日本のこだわり商品を郵便局内イベントブースにて紹介・販売する株式会社シーズンインダストリーのホームページを制作

2013年3月21日 木曜日

国内20000箇所以上の郵便局内イベントスペースに日本各地のこだわり商品を紹介・販売するブースを設置する株式会社シーズンインダストリーのホームページを制作しました。

郵便局内イベントブース展開の株式会社シーズンインダストリー

イベントスペースの確保から、商品販売に必要な什器、POP、販売スタッフまでワン・ストップのサービスを実施。優良商品は郵便局ふるさと小包への登用も。

株式会社シーズンインダストリー
〒802-0005 福岡県北九州市小倉北区堺町二丁目1番1号
TEL: 093-533-5334
http://www.season-ind.jp/

ホームページ制作実績:トップ保険サービス株式会社

2012年11月13日 火曜日

トップ保険サービス株式会社 様

http://www.top-hoken.com/

トップ保険サービス株式会社ホームページ

北九州にて損害保険代理業・生命保険募集代理店事業を展開なさっているトップ保険サービス株式会社のホームページです。

  • トップ保険サービス株式会社 ホームページ 「企業理念」
  • トップ保険サービス株式会社 ホームページ 「スタッフ紹介」
  • トップ保険サービス株式会社 代表取締役 野嶋のつぶやき

会社の「特色」がわかるホームページに

既存ホームページからのリニューアルを実施致しました。損害保険代理業・生命保険募集代理店ということで堅いイメージになりがちでしたが、「トップ保険サービスとはどういった会社なのか、どんな事をしているのか、またスタッフの人柄など、会社の事がわかる内容を」というご要望を頂いた上で制作に取り掛かりました。

スマートフォンやタブレット端末が急激に普及している現在、FLASH の再生が事実上不可能な閲覧環境も同時進行的に増え続けています。本ホームページにおいてもFLASHの使用は控え、アニメーション要素に関してはメジャーな環境で動作率の高い jQuery を採用しています。

写真撮影を行いました

今回、ホームページ用に改めて写真を撮り直されるということで、撮影場所をお借りいただき新規に写真撮影を行いました。

個人写真、集合写真とも笑顔がたくさんの楽しい撮影会になりました。

拡張性のあるサイト構造を設計

リニューアルに伴い、これまで一元的であった階層構造の見直しを行いました。カテゴリ毎にページをまとめることでアクセシビリティを向上させ、かつカテゴリ下のページ追加やコンテンツの拡充などにも柔軟に対応できる構成といたしました。

これからの運用でどう成長していくのか、楽しみです。

■creator

Tomoaki Horita

■works

企画 デザイン 制作 SEO 写真撮影 ディレクション 運用

ホームページ制作に関するご相談、お問い合わせはこちら

ホームページ制作実績:株式会社フロンティア・ロジ

2012年4月3日 火曜日

株式会社 フロンティア・ロジ 様

http://www.frontier-logi.jp/

株式会社フロンティア・ロジ ホームページ

倉庫業、運送業がメインの業態である為、ロケーションに関する情報やイメージを重視しています。

  • 株式会社フロンティア・ロジ ホームページ 「事業案内」
  • 株式会社フロンティア・ロジ ホームページ 「ロケーション」
  • 株式会社フロンティア・ロジ ホームページ 「会社情報」

ホームページでは目的をシンプルに

新会社としてのホームページ立ち上げの為、「伝えたいこと」を明確に、トップページではロケーションが一目瞭然な画像を使用することで訪問者が迷うことなく目的の情報へ辿り着くことができるよう設計致しました。

また、新鮮でダイナミックなデザインというクライアント様のご要望に合わせ、画面幅はギリギリいっぱいの960px(1024pxのモニターを考慮)を確保し、加え、より大きな解像度のモニターにも対応すべく、メインビジュアルを2000px以上に広げることで壮大感を強調しています。

ロゴデザインを担当

今回は新会社立ち上げということもあり、ロゴデザインも制作させて頂きました。

クレアトゥールでは上記の様に、ホームページ制作の他、ロゴデザインや紙媒体(名刺、カタログ、看板等)の製作も承っております。コーポレートアイデンティティという言葉があるように、ホームページを含めたあらゆる媒体のデザインを統一することで、顧客目線での認識率、ブランディング力は飛躍的に向上すると考えております。

PDCAサイクルに基づいた運用を前提に

ホームページは立ち上げた瞬間から効果の出るものではありません。クレアトゥールでは、日々のアクセス解析や市場分析に基づき、より良いホームページにするための微調整を繰り返すことでホームページを「本来の目的を達成するためのツール」として強化していきます。

■creator

Tomoaki Horita

■works

企画 デザイン 制作 SEO ディレクション 運用

ホームページ制作に関するご相談、お問い合わせはこちら

ホームページ制作実績:国立病院機構大牟田病院

2011年1月17日 月曜日

独立行政法人国立病院機構 大牟田病院 様

http://www.omuta-hp.jp/

国立病院機構大牟田病院ホームページ

公共性の高いホームページである為、アーティスティックな装飾はできるだけ省き、「正確な情報をタイムリーに発信すること」を最重要課題としました。

  • 国立病院機構大牟田病院ニュース&トピックスページ
  • 国立病院機構大牟田病院 第2階層
  • 国立病院機構大牟田病院スタッフ紹介ページ

クライアントとの相互運用性を重視

旧ホームページでの更新状況を基に、採用情報、入札情報など更新頻度の高いものを CMS にて運用、スピーディな相互運用性を実現しました。

また、更新された情報は RSS 取得プログラムによりトップページに自動表示することで運用の利便性を高めています。

目的に応じた情報へのアクセシビリティを考慮

医療・福祉関係、特に病院の場合、「病院の利用を考えている方」「お見舞いに出向くことを考えている方」「医療関係者の方」など、目的別の情報ページへ誘導する必要があります。

ホームページでは、「はじめての方」「お見舞いの方」項目への画像リンクを大きく掲載し、初回訪問時の混乱を防ぐとともに、目的のページへ素早くアクセスいただけるよう階層構造を熟考いたしました。

独自の SEO 設計で潜在ユーザーを獲得

今回のケースでは俗称的に、「大牟田病院」と呼ばれている病院が多数あり、その状況において検索結果で上位表示をする必要がありました。

CREATEur ではこれまで培ってきた基礎的な部分での有効的な HTML コーディング、サイト構造、運用手段、旧ホームページからのドメイン移行に伴う各種問題への配慮など多角的な面でのボトムアップを実施、新ホームページ公開後の大幅なアクセス増を実現しました。

■creator

Tomoaki Horita

■works

企画 デザイン 制作 SEO ディレクション 運用

ホームページ制作に関するご相談、お問い合わせはこちら