‘ホームページ作成 北九州市’ タグのついている投稿

ホームページ制作実績:株式会社フロンティア・ロジ

2012年4月3日 火曜日

株式会社 フロンティア・ロジ 様

http://www.frontier-logi.jp/

株式会社フロンティア・ロジ ホームページ

倉庫業、運送業がメインの業態である為、ロケーションに関する情報やイメージを重視しています。

  • 株式会社フロンティア・ロジ ホームページ 「事業案内」
  • 株式会社フロンティア・ロジ ホームページ 「ロケーション」
  • 株式会社フロンティア・ロジ ホームページ 「会社情報」

ホームページでは目的をシンプルに

新会社としてのホームページ立ち上げの為、「伝えたいこと」を明確に、トップページではロケーションが一目瞭然な画像を使用することで訪問者が迷うことなく目的の情報へ辿り着くことができるよう設計致しました。

また、新鮮でダイナミックなデザインというクライアント様のご要望に合わせ、画面幅はギリギリいっぱいの960px(1024pxのモニターを考慮)を確保し、加え、より大きな解像度のモニターにも対応すべく、メインビジュアルを2000px以上に広げることで壮大感を強調しています。

ロゴデザインを担当

今回は新会社立ち上げということもあり、ロゴデザインも制作させて頂きました。

クレアトゥールでは上記の様に、ホームページ制作の他、ロゴデザインや紙媒体(名刺、カタログ、看板等)の製作も承っております。コーポレートアイデンティティという言葉があるように、ホームページを含めたあらゆる媒体のデザインを統一することで、顧客目線での認識率、ブランディング力は飛躍的に向上すると考えております。

PDCAサイクルに基づいた運用を前提に

ホームページは立ち上げた瞬間から効果の出るものではありません。クレアトゥールでは、日々のアクセス解析や市場分析に基づき、より良いホームページにするための微調整を繰り返すことでホームページを「本来の目的を達成するためのツール」として強化していきます。

■creator

Tomoaki Horita

■works

企画 デザイン 制作 SEO ディレクション 運用

ホームページ制作に関するご相談、お問い合わせはこちら

ホームページ制作実績:国立病院機構大牟田病院

2011年1月17日 月曜日

独立行政法人国立病院機構 大牟田病院 様

http://www.omuta-hp.jp/

国立病院機構大牟田病院ホームページ

公共性の高いホームページである為、アーティスティックな装飾はできるだけ省き、「正確な情報をタイムリーに発信すること」を最重要課題としました。

  • 国立病院機構大牟田病院ニュース&トピックスページ
  • 国立病院機構大牟田病院 第2階層
  • 国立病院機構大牟田病院スタッフ紹介ページ

クライアントとの相互運用性を重視

旧ホームページでの更新状況を基に、採用情報、入札情報など更新頻度の高いものを CMS にて運用、スピーディな相互運用性を実現しました。

また、更新された情報は RSS 取得プログラムによりトップページに自動表示することで運用の利便性を高めています。

目的に応じた情報へのアクセシビリティを考慮

医療・福祉関係、特に病院の場合、「病院の利用を考えている方」「お見舞いに出向くことを考えている方」「医療関係者の方」など、目的別の情報ページへ誘導する必要があります。

ホームページでは、「はじめての方」「お見舞いの方」項目への画像リンクを大きく掲載し、初回訪問時の混乱を防ぐとともに、目的のページへ素早くアクセスいただけるよう階層構造を熟考いたしました。

独自の SEO 設計で潜在ユーザーを獲得

今回のケースでは俗称的に、「大牟田病院」と呼ばれている病院が多数あり、その状況において検索結果で上位表示をする必要がありました。

CREATEur ではこれまで培ってきた基礎的な部分での有効的な HTML コーディング、サイト構造、運用手段、旧ホームページからのドメイン移行に伴う各種問題への配慮など多角的な面でのボトムアップを実施、新ホームページ公開後の大幅なアクセス増を実現しました。

■creator

Tomoaki Horita

■works

企画 デザイン 制作 SEO ディレクション 運用

ホームページ制作に関するご相談、お問い合わせはこちら