サービス案内

目的を決めて「ホームページのゴール」を明確にします

ホームページ制作のお仕事をしていると、「(とりあえず)ホームページを作って!」というご依頼をいただくことがたまにあります。しかしながら、私たちは明確な目的なしにホームページを作ることが苦手です。
ホームページはよく建物に例えられます。何のために建物を建てるのか。社屋なのか商業施設なのか、はたまた病院なのかホテルなのか。何の目的もない建物がないのと同じで、ホームページも何らかの目的があって作られるべき存在です。そして新築からリフォーム、既に建っている建物の定期点検に至るまで、目的達成へのプロセスもまた千差万別です。
ここではホームページの新規制作から運用管理までの主なサービスについてご案内いたします。

ホームページの新規制作
ホームページ新規制作

ご依頼をいただく中のおよそ半数の案件がこちらに該当します。全く何もないところからの制作になるため、お客様の事業内容を深く理解したり、競合調査をしたりといった基礎的な現況確認からの制作フローとなります。

シンプルな会社案内や、ホームページを通じて利益を生み出す仕組みづくりが必要な場合など、ホームページを作る「目的」や「規模」などから制作料金を算出いたします。既にご予算が確定している場合は、ご予算の中で実現可能なことを案として提出することも可能です。

ドメインやサーバーをお持ちでない場合は弊社のホスティングサービスをご利用いただけます。

ホームページのリニューアル
ホームページリニューアル

既に存在しているホームページを刷新するサービスです。
既存のお客様からのご依頼であることも多く、既に制作環境が整っているため制作開始が容易な反面、既存のホームページをあらゆる面で凌駕する必要があり、より高度な内容、費用対効果が求められる可能性が高くなる傾向にあります。

また、近年では「ホームページをスマートフォンに対応させたい」というご要望も多くいただきます。例えばPCでの見た目がそのままで良い場合、主にスマートフォンで見る場合の処理を加えることで実現できることがあります。このようなケースでは、ゼロからのフルリニューアルに比べ安価に制作できることもあり、おすすめです。

もちろん、既存のホームページ内に新たなコンテンツを設けたり、他社様のサーバーから維持管理を移行することも可能です。

ホームページの運用管理
ホームページメンテナンス

ホームページは「公開したら終了」ではありません。
公開している情報を常に最新の状態に保つことはもちろん、訪問経路の過半数を占めるグーグルやヤフーなどの検索サイトにおけるキーワード対策、はたまたセキュリティ保全やバックアップ、広告の管理など、ホームページの継続的かつ安全な運用は必要不可欠です。

ホームページを公開してすぐに大きな成果を得ることは理想的ですが、現実にはそう容易いものではありません。PDCAという言葉があるように、こつこつと更新をして、改善を繰り返し、ときには定説を覆すことでゴールを目指します。実際のお店や会社などと同じように、ホームページもまた、小さな日々の積み重ねが実を結ぶバーチャルでありながらもリアルな存在といえます。

※新規制作・リニューアル:55万円前後(税別)~300万円前後(税別)
※ホームページ運用管理:月額3万円前後(税別)~

このページの先頭へ

クレアトゥール(CREATEur)は株式会社テラシステムを母体とする
ホームページ制作スタジオの名称です。

ご質問、ご相談はお問い合わせページをご利用ください。